FC2ブログ
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト福島原発の状況  »  霊光ハンビッ原発2号機、遮断器故障で稼働中断=韓国
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全羅南道霊光郡(チョンラナムド・ヨングァングン)のハンビッ原子力発電所2号機がタービン建物内にある遮断機部品の故障で原子炉の稼動が中止された。

ハンビッ原子力発電所によると、8日午前2時59分にタービン建物に設置された非安全等級電源遮断機の部品過熱から花火が発生して遮断機が開放され電源供給が中断した。これにより冷却材ポンプが止まり、原子炉の稼動も中断した。冷却材ポンプは原子炉1基当たり4台が設置されており、原子炉の過熱を防ぐための冷却水を循環させる核心設備だ。

ハンビッ原子力発電所側は、「原子炉は安定状態を維持しており、放射能物質などの外部流出の懸念はない」と明らかにした。また「稼動中断による電力需給問題は発生しないだろう。予備電力が1200万キロワットを超えており、通常の予備電力400万キロワットを超過した状態で維持している」と説明した。

ハンビッ原子力発電所側は損傷した負荷遮断機を交換するなど部品過熱の原因を調査中だ。

一方、ハンビッ原子力発電所の原子炉稼動中止は4月と6月にも1回ずつ発生していたことが明らかになった。今回問題が発生した原子炉2号機は6月3日に送電線遮断機の誤作動で中断され9日ぶりに再稼働した。また、4月16日には原子炉3号機が制御回路の誤信号と推定される原因により冷却材ポンプが停止し稼動が自動中断されたことがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000006-cnippou-kr
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



NEXT Entry
[現地ルポ] 原発建設を進める韓国への警鐘となる「東海村」の16年
NEW Topics
川内原発再稼働、市民の反対の声強まる—中国メディア
再稼働の川内原発「臨界」到達…14日発電開始
原発再稼働、経済界は歓迎…電気料金上昇重荷に
川内原発が再稼働、正門前では約200人が抗議=欧米ネット「原発は再稼働し、民主主義は停止した」「やっとだな!原発の再稼働は進めるべき」
脱却「原発ゼロ」(中)収支改善、焦点は「玄海」へ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。