FC2ブログ
ホーム   »   福島原発の状況  »  <小出裕章さんに聞く> 原発の町・愛媛伊方の住民と共に闘った40年
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


愛媛県にある伊方原発では、運転開始間もない1978年から地元住民の手で環境汚染調査が行われ、周辺海域の放射能汚染の実態が公表されてきた。それはこの原発を運営する四国電力への大きな働きかけとなり、汚染を次第に減らすという成果をもたらした。33年に渡ったこの調査の終了が先ごろ発表されたことを受け、長年この調査に携わってきた京都大学原子炉実験所・助教の小出裕章さんに、これまでの経緯をたずねた。(ラジオフォーラム)
本文:2,722文字

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140719-00010000-asiapk-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



NEXT Entry
川内原発再稼働に「国は地元理解へ説明を」 電事連八木会長
NEW Topics
川内原発再稼働、市民の反対の声強まる—中国メディア
再稼働の川内原発「臨界」到達…14日発電開始
原発再稼働、経済界は歓迎…電気料金上昇重荷に
川内原発が再稼働、正門前では約200人が抗議=欧米ネット「原発は再稼働し、民主主義は停止した」「やっとだな!原発の再稼働は進めるべき」
脱却「原発ゼロ」(中)収支改善、焦点は「玄海」へ
Comment
30
恥ずかしい話なんですが、生活に困っていて…
せっかくの情報を独り占めしたくなかったんです。
今まで誰にも助けてもらえず、生活が苦しかったんです。
ある場所で噂になっていた掲示板を教えてもらいました。
ただ連絡するだけで、あとはどうすればいいか指示してくれました。
借金を一括で全額返済できるんです。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい人はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
禁断の秘密をメールもらえた人だけに教えます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031