FC2ブログ
ホーム   »  2014年12月15日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


 電源開発は15日、建設中の大間原子力発電所(青森県大間町)について、運転開始の前提となる安全審査を、16日に原子力規制委員会に申請すると発表した。

 建設中の原発の申請は初めてとなる。

 大間原発は2020年12月の完成、21年度の営業運転開始を目指している。同社は安全対策を強化し、想定する最大の地震の揺れを450ガルから650ガルに、最大の津波の高さを4・4メートルから6・3メートルにそれぞれ引き上げた。

 大間原発は、使用済み核燃料から取り出したプルトニウムをウランと混ぜて作るMOX燃料だけでも運転できる国内初の原発だ。

 津軽海峡を挟んで30キロ・メートル圏内にある北海道函館市は、政府と電源開発に同原発の建設中止を求める訴訟を東京地裁に起こしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141215-00050096-yom-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031