FC2ブログ
ホーム   »  2014年05月26日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


 東京電力が計画している燃料・火力部門の「包括提携」をめぐり、石油元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーが提携先として名乗りを上げ、5月中にも具体的な提案を示すことが25日までに分かった。中部電力や大阪ガス、東京ガスも提携を目指すほか、関西電力も検討中。この5社を軸に東電は協議に入り、年内に提携先を絞る。

 包括提携では、燃料調達から火力発電の建設・運営までを担う新会社を提携企業と設立し、発電コスト削減を図る。東電は複数のエネルギー企業に5月末までの提案を求めていた。

 JXエネは石油のほか、液化天然ガス(LNG)の共同調達を提案するほか、石油精製で余った油を発電用に有効活用する案などを示す。関電は安価な米国産シェールガスを含むLNGの共同調達を軸に提案することを検討。原子力発電所の稼働が見通せない中、東電との包括提携で燃料費の圧縮を狙う。包括提携とは別に東電が実施する火力発電の入札については、中国電力・JFEスチール連合などが応札する方針だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140525-00000005-fsi-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031