FC2ブログ
ホーム   »  2013年03月22日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 福島県相馬市で東京農業大や市、地元JAなどが進める大震災と津波からの農地復興プロジェクトにおいて、新日鉄住金が加わり実証実験を行うことが8日決まった。製鉄の過程で生成される「製鋼スラグ」を混ぜた肥料が、除塩や土壌対策に有効だとわかったため、同プロジェクトで使用して実地での効果を調べる。

 東農大の門間敏幸教授らによると、製鋼スラグは、雨水だけよりも除塩を早く進める作用があるほか、津波で堆積した土砂に含まれる硫化物によって、土壌全体が酸性化するのを抑制する効果があるという。

 24年には約1・7ヘクタールの水田でスラグをまいて実証実験し、10トンの玄米を収穫した。放射性物質のセシウムはほぼ検出されず、スラグに含まれる豊富なミネラル分により食味も高まったという。プロジェクトでは今年は対象農地を50ヘクタールに拡大。新日鉄住金はこれに使うスラグ450トンを無償で提供する。

 復興庁によると、24年7月末現在で福島など6県の津波被災農地の回復は38%にとどまる。新日鉄住金の勝山憲夫副社長は「スラグ製品の供給や適用技術の提案を通じ、復興に貢献したい」と話した。

 東日本大震災で津波にさらされた農地の除塩対策はまだ進んでいない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000575-san-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



お読み下さいまして、あろがとうございます。

また次回お会いしましょう。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031