FC2ブログ
ホーム   »  2012年11月30日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


お世話になっております。

原発関連ニュースをお知らせ致します。


 島根県は30日、東京電力福島第1原発事故で肉牛の放射性セシウム濃度検査などに費用がかかったとして、東電に総額約1億2500万円の損害賠償を請求すると発表した。東北や関東の10県が同様の請求をしているが、西日本では初という。

 島根県内では昨夏、宮城県産の稲わらが基準値を超す放射性セシウムに汚染され、肉牛に与えられていたことが判明。島根県は風評被害防止などのため、県内に出荷される県産牛を全頭検査している。

 請求するのは、検査費約5600万円▽対応した県職員の残業代約380万円▽福島第1原発事故周辺で警備をした警察官の特別勤務手当約1370万円−−など。県農畜産振興課は「事故が原因で発生した費用は当然請求していく」としている。【曽根田和久】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000068-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930