FC2ブログ
ホーム   »  2012年10月11日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


お世話になっております。

原発関連ニュースをお知らせ致します。


 県は24日、県民78人を対象にした日常食の放射性物質モニタリング調査結果を発表した。
 1日当たりの放射性セシウム摂取量の最大値は2・6ベクレル。1年間食べ続けた場合の内部被ばく線量の最大値は0・014ミリシーベルトで、国が示した基準値の1ミリシーベルトを下回っている。県は「健康を心配するレベルではない」とする。
 消費者団体からは「ひとまず安心」との声が上がる一方、小さな子どもを持つ母親らは不安を拭いきれずにいる。 
 日常食から摂取される1日当たりの放射性セシウム量などの調査結果で、最大値は1・72キロの食事を摂取した人の2・6ベクレル。2ベクレル未満が74人を占める。
 1キロ当たりの放射性セシウム量に換算すると、最大は1・49ベクレルだった。
 調査は6月に実施された。県内各地の生後1カ月〜77歳の男女78人の1日の食事を提供してもらい、日本分析センターなどで放射性セシウムを測定した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000020-fminpo-l07
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



お読み下さいまして、あろがとうございます。

また次回お会いしましょう。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031