FC2ブログ
ホーム   »  2012年08月08日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


ご覧頂きまして、ありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らです。

 東日本大震災で発生したがれきの広域処理をめぐり、関西広域連合が焼却灰の最終処分先として想定していた大阪湾広域臨海環境整備センター(フェニックス)での受け入れが不要になったとして、環境省が尼崎沖と泉大津沖両処分場の安全性評価を中止することを決めたことが8日、分かった。政府が新たな処分の工程表を示し、追加のがれき処分地が不要になったことを受けた措置。

 フェニックスは海面投棄型の施設で、震災がれきに含まれる可能性がある放射性セシウムが周辺の海域に拡散する恐れがあるため、広域連合は一般焼却灰ですでに埋め立てられ、陸地化している両処分場を最終処分先として想定。環境省に安全性評価を要請し、環境への影響がないかの確認を求めていた。一方、大阪市が管理運営する最終処分場の「北港処分地」(夢洲、大阪市此花区沖)については、すでに岩手県から受け入れるがれきの焼却灰を投棄することが決まっており、予定通り進められる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120808-00000131-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



お読み下さいまして、あろがとうございます。

また次回お会いしましょう。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031