FC2ブログ
ホーム   »  2012年07月30日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


ご覧頂きまして、ありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らです。

 県は5日、有害鳥獣として捕獲された野生のイノシシ(沼田市)とツキノワグマ(安中市、渋川市、中之条町)から、食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える450〜122ベクレルのセシウムが検出されたと発表した。4月の新基準値適用後、県内の野生獣肉から基準値超のセシウムが検出されたのは初めて。

 県内では毎年11月〜翌3月に鳥獣の狩猟が解禁されている。ただ、シーズン外に有害鳥獣として処分された鳥獣も食用に利用されるケースがあるため、県は4市町に対し、自家消費と出荷の自粛を要請した。

 県自然環境課によると、このほか、イノシシ(前橋市、安中市)とニホンジカ(前橋市、桐生市、高崎市、嬬恋村)から、基準値を下回る99〜18ベクレルのセシウムを検出。動物が移動することなども考慮し、県は各市町村に自家消費などの注意喚起を求める方針。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000069-san-l10
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



お読みいただきありがとうございました。


早期の終息を祈って・・・

スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031