FC2ブログ
ホーム   »  2012年07月13日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもお読みいただきましてありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 舞鶴市と京都府は12日、東日本大震災被災地のがれき処理に向け同市の一般廃棄物処理施設で行った放射能調査の結果を公表した。焼却灰など4サンプルで放射性セシウムを検出したが、過去の市内調査を下回るなど「問題ない値」(府)という。
 調査は6月下旬、市清掃事務所(森)と一般廃棄物最終処分場(大波上)で行った。
 検出したのはセシウム137で、清掃事務所第1工場の焼却灰が1キロあたり2・7ベクレル、第2工場の焼却灰が同4・8ベクレル、飛灰が同12ベクレル。処分場は敷地境界の土が同7・7ベクレルだった。分析した府保健環境研究所は「焼却灰の過去資料はないが、飛灰は京都市の調査と同程度。土壌も過去4年の市内6地点の調査で平均同26・2ベクレル検出している」とし、以前から観測する核実験由来の物質とみている。
 2施設の空間放射線量は毎時0・03〜0・11マイクロシーベルトで自然に観測される範囲内だった。
 市はホームページや広報で詳細を公表し、18、20日に地元説明会を開く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000010-kyt-l26
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで、ありがとうございました。

早く終息するといいですね。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031