FC2ブログ
ホーム   »  2012年06月19日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


ご覧頂きまして、ありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らです。

 県は18日、総額約340億円となる平成24年度一般会計6月補正予算案を発表した。うち東日本大震災関連が約336億円。牧草地の除染費用27億円や被災家屋への太陽光発電システム導入の支援費用増額約2億2千万円などが目玉となっている。

 補正予算案を3本柱に分けると、「安全」の確保約56億円、「暮らし」の再建約141億円、「なりわい」の再生約83億円。

 「なりわい」に盛り込んだ放射性物質被害畜産総合対策事業約28億円のうち牧草地の除染は、当初予想していた対象面積が約1万ヘクタールから1万5千ヘクタールに拡大した。1キロ当たり100ベクレルを超える牧草地8300ヘクタールを、今年度約37億円で除染する。

 新規として、放射性セシウムに汚染された牧草、稲わらなどを焼却処分するため2億円を計上している。

 「防災」の再生可能エネルギー導入促進事業では、被災家屋を修繕または新築する際に太陽光発電システム導入費用の一部を助成する。補助率は1キロワット当たり4万8千円。

 県は1件当たり平均4キロワットで200件分の3840万円を支援枠に4月16日から利用を募ってきた。今月8日現在で申請が143件約3108万円で、うち103件(72%)を沿岸部が占めている。今月中に予算枠をオーバーする見通しで枠を拡大する。

 「暮らし」の緊急雇用創出事業に約67億円、津波からの避難で奇跡的な実績を挙げた釜石市のモデルを防災教育に取り入れる実践的防災教育総合支援事業700万円も盛り込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000009-san-l03
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930