FC2ブログ
ホーム   »  2012年04月19日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 前橋市営の下水処理場「前橋水質浄化センター」(同市六供町)で放射性物質を含む汚泥焼却灰が保管されている問題で、汚泥の状態で搬出できるよう市が同センターの施設を改修する方針を固めたことがわかった。今秋をめどに汚泥の搬出開始を目指す。18日の市議会建設水道常任委員会で明らかにした。
 市によると、同センターは原発事故前まで、汚泥を焼却灰にして民間のセメント会社などに搬出しており、汚泥のままでは搬出できない構造になっている。汚泥を焼却灰にすると放射性物質が濃縮され、事故から1年以上経過した3月21日採取分でも1キロ当たり4800ベクレルの放射性セシウムを検出。受け入れ先は見つかっておらず、市はセンター内に保管庫を二つ新設して保管を続けているが、二つ目の保管庫も今秋に満杯になる見通しだった。
 一方、焼却前の汚泥の放射性セシウムは、昨年11月末以降に実施した9回の検査のうち8回は同100ベクレルを下回り、セメント会社や肥料製造会社が受け入れ可能な水準まで低下していた。改修費は少なくとも億単位となる見込みで、1日約34トン発生する汚泥の新たな受け入れ先の確保なども課題となるが、市は「保管庫の新設には限界があり、保管を続けても根本的な解決にはならない」と、汚泥の状態で搬出し保管問題を打開する狙いだ。【喜屋武真之介】

4月19日朝刊



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120419-00000143-mailo-l10
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930