FC2ブログ
ホーム   »  2012年04月16日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 東日本大震災で生じた岩手県宮古市のがれきの受け入れで、大仙市の栗林次美市長は15日、「23日から本格受け入れする」と表明した。先月26〜28日に同市花館の大仙美郷クリーンセンターで実施した試験燃焼の灰や排ガスを分析した結果、放射性セシウムなどの濃度が不検出かごく微量だったため。この日は地元2カ所で報告会も開き、住民から反対の声がなかったことから決断した。

 報告会が開かれたのは同センターと、焼却灰を埋め立てる最終処分場がある南外地区の大向自治会館。住民は「宮古の人たちの日常生活が戻るよう、少しでもお手伝いできれば」「被災地の早い復興という願いがあった。放射線量もすごく低かった」などと、がれき受け入れに納得した思いを語った。

 栗林市長は報告会後の会見で、「ご理解いただき、良かったなというのが正直な気持ち」と安堵(あんど)の表情をみせた。同市は平成26年3月までの約2年間で計5200トンのがれきを宮古市から受け入れるが、「細心の注意を払って処理を実施し、情報もしっかり公開していきたい」と述べた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120416-00000017-san-l05
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで、ありがとうございました。

早く終息するといいですね。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930