FC2ブログ
ホーム   »  2012年03月07日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもお読みいただきましてありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 島津製作所は、コメなど食品中の放射性物質検査向けに、袋入りのまま放射性セシウムを高速、高精度に測定できる検査装置を開発し、このほど福島県内で試作機を稼働させた。原発事故を受け、新年度から大幅強化される食品衛生法の新基準値検査に対応し、5月にも発売する。
 検査装置は、体内の微量の放射線を捉えてがん検診に用いるPET(陽電子放射断層撮影装置)の技術を応用した。コメ袋のままベルトコンベヤーで装置内に通すと、コメに放射性セシウムが含まれている場合に放出されるガンマ線を測定し、基準値内かどうかの判定をモニター表示する。
 4月から一般食品中の放射性セシウムの新基準値は、従来の5分の1の1キロ当たり100ベクレルに強化される。検査装置の性能要件は25ベクレル以下で、島津製の新装置は30キロ入りコメ袋の場合、5秒で1キロ20ベクレル以下の測定ができる。実際の作業想定では、1日8時間で2千袋を検査できるという。
 従来の放射性物質検査で用いられるゲルマニウム半導体検出器などは抜き取り検査が基本で、食品の粉砕など前処理がいる。
 しかし、原発事故後の検査需要の高まりに加え、国は福島県の一部などで生産米の全袋検査方針を示していることから、検査効率の高い装置が求められていた。
 新装置の本体価格は2千万円程度で、島津製はコメの入出荷業者や外食産業などへの販売を見込んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120307-00000022-kyt-l26
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031