FC2ブログ
ホーム   »  2012年03月03日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもお読みいただきましてありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 ワカサギから検出される放射性セシウムが3回連続で暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を下回った赤城大沼(前橋市)で2日、例年より半年遅れでワカサギ釣りが解禁された。初日は解禁を心待ちにしていた釣り客約60人が氷上釣りを楽しんだが、食用にしないことが解禁条件のため、釣ったワカサギは帰る際に回収された。
 さおなどの貸し出しを行っている売店や旅館は、道具の返却時にワカサギを回収した。道具を持参する釣り客向けには大沼周辺の4カ所に回収箱を設置し、持ち帰らないよう呼びかけた。回収されたワカサギは生ゴミとして処分される。
 解禁日に合わせて休暇を取った前橋市内の会社員、千吉良慎さん(41)は「赤城大沼のワカサギは大きくておいしいと評判で、知人に分けると喜ばれてきた。釣りができるようになったのはうれしいが、処分されるのは残念だ」と語った。釣りは、氷が張っている3月下旬ごろまで可能という。
 赤城大沼のワカサギは昨年8月以降、規制値を上回るセシウムの検出が続き、9月からの解禁が自粛されていた。今年1〜2月、3回連続で規制値を下回ったものの、3回目の検査で最高480ベクレルのセシウムを検出するなど4月以降の新規制値(同100ベクレル)を大きく上回っている。【喜屋武真之介】

3月3日朝刊



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120303-00000086-mailo-l10
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで、ありがとうございました。

早く終息するといいですね。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031