FC2ブログ
ホーム   »  2012年01月05日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


お世話になっております。

原発関連ニュースをお知らせ致します。


 福島県は5日、12年の県産米について、出荷前に放射性物質の全袋検査を行う態勢を整える方針を明らかにした。JAや民間流通業者が短時間で大量の検査を行えるよう、ベルトコンベヤー式測定機器の導入費用を全額補助する制度を新設し、消費者の購買意欲回復を図る。

 県農林企画課によると、機器は国内外のメーカーが開発中で、コンベヤーに袋を流しセンサーで計測する。1分間で3〜4袋の検査が可能という。現在、県が調査に使用している測定器は20台で1日計約1200袋の検査が限界で、1台当たりの処理量が数十倍に向上する。コメの放射性セシウムの規制値は現在の1キロ当たり500ベクレルが4月から同100ベクレルに厳格化される見通しで、対応する検査精度の確保も目指す。

 新型機器は1台千数百万円。30キロ入りで約1200万袋に相当する県産米全ての検査には百数十台が必要になるため、12年度当初予算に数十億円を計上する見込み。

 検査結果は、1袋ごとにQRコードを付けて消費者が確認できるようにする。果樹や野菜についても簡易測定器約100台の購入補助も実施し、全戸検査できる態勢を整える。【乾達】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000073-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



お読みいただきありがとうございました。


早期の終息を祈って・・・

スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031