FC2ブログ
ホーム   »  2011年11月01日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


ご覧頂きまして、ありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らです。

 近江牛など滋賀県産牛肉に放射性物質が含まれていないかを調べる県の全頭検査が1日、近江八幡市長光寺町の滋賀食肉センターで始まった。初日は37頭を検査したが、放射性セシウムなど福島第1原発事故によるとみられる放射性物質は検出されなかった。
 検査は食肉センターで解体処理したすべての牛が対象。解体した牛の首から取り出した肉の放射線量を測り、セシウム134、同137など放射性物質4種の含有を調べる。
 この日は、県が検査を委託した滋賀食肉市場の職員が、近江牛(黒毛和種)と交雑種の計37頭から切り取った肉を5台ある検査機器の中にそれぞれ入れ、1頭15分ほどで検査した。
 県は全頭検査を2年程度続ける方針。家畜商が県外で購入した牛も滋賀食肉センターで解体処理した場合は検査する。検査は来年3月末までに3千〜4千頭行われる見通し。検査結果は県畜産課ホームページで公表する。
 県は、県産牛肉から放射性物質が検出される可能性は低いと考えているが、近江牛ブランドの信頼性を守るため全頭検査に踏み切った。9、10両月には農家1戸当たり月1頭を検査する抽出検査を99頭行ったが、放射性物質は検出されていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000033-kyt-l25
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで、ありがとうございました。

早く終息するといいですね。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930