FC2ブログ
ホーム   »  2011年08月24日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもお読みいただきましてありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 政府の原子力災害対策本部は24日、福島第1原発事故による放射能を除染する際、効果を把握するのに用いる放射線量の減衰予測の手法をまとめ、同日開かれた原子力安全委員会に提出した。同本部が安全委に示した試算によると、仮に除染をしなかった場合、風雨による放射性セシウムの飛散や物理的な半減期により放射線量は2年後に約4割減るという。
 安全委は、予測手法を妥当とした上で、「実測値と予測値を突き合わせて、予測を適切に見直すべきだ」と助言。今後、除染を行う際の目標の設定や作業時の被ばく低減などに生かすという。 





お読み下さいまして、あろがとうございます。

また次回お会いしましょう。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031