FC2ブログ
ホーム   »  2011年08月17日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 滋賀県による近江米の放射性物質調査で、検体となるイネの刈り取り作業が17日、高島市今津町で始まった。玄米の一部を採取し、19日に大津市の県衛生科学センターで分析する。県内の全19市町で1カ所ずつ出荷前のわせ品種を調べる予定で、来月中旬までに終わる見通し。
 高島市内の調査対象は、23日から出荷予定の極わせのハナエチゼン。県内でもっとも収穫時期が早いという。
 作業は、県職員4人が見守る中、地元の農業法人の担当がコンバインで刈り取った。稲を乾燥させたうえで、県職員が18日に玄米300グラムを採取し、同センターに送る。
 調査は、ゲルマニウム半導体検出器で行い、セシウム137やヨウ素131などの核種を分析測定する。1キログラム当たり200ベクレルを超える放射性物質を検出した場合、県が出荷自粛を要請し、詳細調査を行う。この調査で同500ベクレルを超えれば出荷制限措置をとるとしている。
 高島市で収穫したハナエチゼンの結果は22日に公表する。福島第1原発事故後、県内で基準を上回る放射性物質の飛散は確認されていないが、県は近江米のブランドを守り、消費者に安全性をアピールするため調査の実施を決めた。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031