FC2ブログ
ホーム   »  2011年08月09日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


ご覧頂きまして、ありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らです。

 放射性セシウムに汚染された稲わらが肉牛に餌として与えられていた問題を受け、関西地盤のスーパーでも放射性物質の検査済み牛肉を販売したり、放射線測定器の導入を検討したりする動きが出始めた。店頭での国産牛肉の売り上げが低迷する中、信頼回復に力を入れる。

 イズミヤは8日、仕入れ先の卸業者の協力を得て放射性物質の検査を実施し、検査済みの国産牛肉の販売を開始。天下茶屋店(大阪市西成区)の精肉売り場では、国産牛肉が並ぶ売り場に検査済みを知らせる告知がなされた。

 国産牛のセシウム汚染問題が発覚した7月中旬以降、同社でも国産牛肉の売り上げは落ち込んでおり、「安心して買っていただくためにできることをした」(畜産部の柳川素(す)顔(がお)チーフマネジャー)。

 天下茶屋店で国産牛肉を買った近くの主婦(42)は「大丈夫かなと思ったが、お店を信じるしかない。店が一生懸命に取り組んでいることはありがたい」と話した。

 関西や首都圏で店舗展開するライフコーポレーションは、9月にも放射線測定器を埼玉県栗橋町の自社物流センターに導入するほか、大阪市住之江区の物流センターでも導入を検討している。

 測定器導入には数千万円かかるとみられるが、担当者は「自社でできることを精いっぱいやることで、買い物客の信頼を高めていくしかない」としている。

 一方、大手スーパーでは、イオンがプライベートブランド(PB、自主企画商品)で1日から、検査済みの国産牛肉の販売を近畿と中・四国の115店舗で開始。イトーヨーカ堂は8日、販売する全ての国産牛肉を対象に検査を行うと発表。10日から、店頭に並ぶのは全て検査済みの牛肉となる。





お読み下さいまして、あろがとうございます。

また次回お会いしましょう。





スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031