FC2ブログ
ホーム   »  2011年07月22日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


いつもありがとうございます。

原発関連ニュースをお知らせ致します。

 牛肉の放射性セシウム問題で、岩手県は22日、県南部の農家から出荷され京都市の食肉店に流通した牛肉から、国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)の2倍を超す1210ベクレルのセシウムが検出されたと発表した。食肉店では既に2.1キロが販売されたという。栃木県も同日、県産牛3頭から760〜560ベクレルのセシウム検出を発表した。福島県産以外の肉牛では初めて。

 岩手県の県民くらしの安全課によると、問題の牛肉は東京・芝浦の食肉処理場で処理後、京都に流通した。京都市の検査でセシウムが検出された。この牛は汚染された稲わらを与えられていた可能性がある。

 栃木県によると、問題の3頭は同県那須塩原市の農家が出荷。東京食肉市場で11日に処理され、東京都の2業者が12日に競り落として保管しており市場には出回っていない。22日の東京都の検査でセシウムが検出された。競り落とした業者の自主的な検査でも検出されたため、栃木県は21日に問題の農家に出荷自粛を要請した。この農家は4月6日にも1頭を出荷、東京都が流通先を調べている。

 県によると、この農家は、市内の酪農家から4月4日に購入した稲わらを肉牛に与えていた。原発事故後も田に置いていたもので、酪農家は「飼料には使えないと(仲介者に)断って売った」と話しているという。

 厚生労働省幹部は、原子力災害対策特別措置法に基づく出荷停止措置に関し「汚染の地域的な広がりが確認されれば出荷停止の検討対象」としている。【宮崎隆、泉谷由梨子】





最後までお読みいただき、ありがとうございました。






スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031