FC2ブログ
ホーム   »  2011年05月28日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

Powered by Ayapon RSS! オススメ Appleオークション ペニオク


お世話になっております。

原発関連ニュースをお知らせ致します。


 【ブリュッセル会川晴之】日本と欧州連合(EU、加盟27カ国)は28日、ブリュッセルで定期首脳協議を行い、経済連携協定(EPA)交渉に向けた予備交渉を早期に始めることで合意した。また、東日本大震災を受け、日本とEUの「連帯と絆の年」と位置付け、関係強化と復興への協力を確認。東京電力福島第1原発事故の対応では、「最高水準の原子力安全」の確立や再生可能エネルギーの技術開発などで協力することでも合意した。

 市内のバル・デュシェス城で行われ、菅直人首相、ファンロンパウEU大統領、バローゾ欧州委員長が出席した。

 終了後、発表された共同声明によると、EPA交渉について「交渉の範囲と関心のレベル」を絞り込むための予備交渉を「できる限り早期」に実施することで合意。本交渉に向けた「第一歩」を踏み出すことになった。

 また、福島第1原発事故を受け、「日EU協力」に関する声明も発表。(1)原子力安全や緊急事態への国際的指針の強化に向けた協力(2)原子力安全の研究・開発協力の強化(3)除染・廃炉などの協力検討−−なども決めた。

 また、世界貿易機関(WTO)のドーハ・ラウンドが「深刻な状況」に陥っていると指摘。早期合意に向けあらゆる努力を継続することで一致。地球温暖化対策についても温室効果ガス排出を抑制する「グリーン経済」の推進も強調。中東・北アフリカでの民主改革を支援し「民主的体制への移行」を後押しする方針を確認した。

 日EUのEPA交渉を巡って、首相は昨年11月、包括的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP)協議開始とともにEUとのEPA交渉推進を表明。今回、交渉開始に合意し、TPPに道筋をつけたい考えだった。

 EU側は当初、慎重だったが、東日本大震災を機に、日本との連帯や復興支援ビジネス参入への機運が一気に高まった。主要8カ国首脳会議(G8サミット)でもキャメロン英首相やメルケル独首相がEPA交渉推進の意向を菅首相に伝えていた。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。






スポンサーサイト



プロフィール

原発見守り人

Author:原発見守り人
南相馬市に親戚がいる40既婚男です。
毎年車で遊びに行くので、福島第一も第二もドライブ途中の風景でした。
それが今では日本全体を揺るがす場所になってしまったとは今でも信じられません。
原発情報を発信しながら早く平和な土地に戻ってくれることを切に願っています。
(写真はアクアマリンふくしまのシーサー君)


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031